安全で豊かな暮らしを実現させる道路。生活や産業、物流を支える道路は将来の世代に受け渡せる、大切な財産です。私たちと一緒に未来を創る仲間を募集しています。
事業紹介

東光・栗林グループ9社連携した活動を行なっている

それぞれのグループ会社が緊密に連携を図りながら活動をすることで、より一層のグループ全体の技術レベル向上、業績向上を目指しています。 また、親睦会等を通して情報の共有化も図っています。

オホ-ツクで40年の歴史
オホ-ツクで40年の歴史

昭和54年、北見市で誕生した舗装会社として、オホ-ツク地方の広大で厳しい自然の中に安全で豊かな暮らしを実現させる路を築いてきました。私たちは、これからもオホ-ツク・北海道の発展を願い、地域の皆様が安心し快適に暮らせる街づくりに貢献します。

企業委託生制度
企業委託生制度

入社後、企業委託生として専門学校に入学し、1年間専門的な知識・技術を学ぶことができる「企業委託生制度」を導入しています。河西建設ではこの制度を活用し、社員の育成に積極的に取り組んでいます。

資格取得の機会が多くある

知識や技術を素早く的確に身につけられるよう、技術者のレベルアップをサポートしています。

【河西建設有資格者】
1級土木施工管理技士
・・・・・15名
2級土木施工管理技士
・・・・・5名
1級建設機械施工技士
・・・・・7名
2級建設機械施工技士
・・・・・4名
1級舗装施工管理技術者
・・・・・11名
2級舗装施工管理技術者
・・・・・1名
1級造園施工管理技士
・・・・・2名
測量士
・・・・・1名
測量士補
・・・・・2名
2級建設業経理士
・・・・・1名
 
WORKS
施工実績
MEMBER メンバーの声
Member:01池 喜道さん 工業高校で土木を学び、父親も土木工事に携わっていたので、土木系の会社への就職を検討していましたが、ちょうどカーリングの話題がニュースで取り上げられ、また、北見では河西建設のカーリング活動が浸透しており、とても印象が良かったので、入社を決意しました。

現在入社して4年目になり、小規模工事の施工計画、現場管理、完了後の書類の整理を行っております。現場を任される事も多くなり、発注者との打ち合わせ等、少しずつ一人で行う業務が増えてきています。

分からない事は先輩方が丁寧に指導して下さり、仕事の楽しさが分かってきました。

自分が関わった高規格道路が開通し、新たにカーナビに表示された時は、この仕事のやりがいを一層実感して、うれしく思いました。

今後更に大きな現場を担当できるようになるためにも、多くの経験を積むと共に、土木施工管理技士、舗装施工管理技術者の資格取得にも挑戦していきます。
Member:02井上 靖夫さん 入社して26年になり、現場の統括管理を任されています。
何も分からず毎日が勉強の日々から、現在は自動車専用道などの舗装工事を担当し、計画から完成に至るまでの責任を担っています。

完成までの施工管理の課題は、工程管理、労務管理、現場の安全管理、そして周辺環境の対策など多岐にわたります。

自分が手掛けた道路が開通し、国道39号や旭川紋別自動車道など優良工事表彰を受けた時には大きな達成感が得られました。

また、地域とのコミュニケーションも大切な仕事です。私たちの工事を理解してもらう活動や舗装・土木工事の担い手となる学生に、最新施工技術の見学会の実施、小学生に重機の乗車体験をしてもらうなどの活動により、次世代につなげています。

舗装工事も、情報化の新しい施工技術が次々と入り、施工技術や安全性が高まっています。これからも進歩する技術を取り入れ、幅広い知識と確かな技術で道路づくりを通じて地域に信頼されるよう、毎日頑張っています。
FAQ よくある質問
土木の知識や経験がなくても、働いていくことは可能ですか?
新卒者や卒業後3年以内の方については、ご本人の希望により企業委託生制度を活用して、短期間で技術習得・資格取得の機会があります。
また、随時社内外の教育の機会を設けています。
会社訪問や社員の方の経験をお聞きする機会はありますか?
ご希望の方は当社総務部にお問い合わせください。
CONTACT お問い合わせ
〒090-0066 北見市花月町6番2
河西建設株式会社
総務部 三浦宛(TEL:0157-61-3101)